読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日々

普段から考えていることや、ふと気づいたこと、日記とかをごった煮で紹介していきたいと思います。

【縁】アウェイに飛び込む

 

この縁の話をするにあたり、次はどのネタにするか、ちょっと考えてました。
少し敷居が高いテーマですが、いつかは触れねばならないテーマなので、勇気を持って書いてみます。

◾︎

新しい人脈を探すとき、おそらく今の行動パターンで出会う人の中では、望みが薄いかと思います。(もし望みがあるなら、苦労はしてないでしょう)

なので、新しい場、いままでの行ったことのない場所で、あったことのない人が集まる場に飛び込んだ方がいいです。

多分その場は、アウェイな場所で、落ち着かない場所かもしれない、時に嫌な思いをするかもしれません。
嫌な気持ちをするリスクがあるかもしれないけど、アウェイな場所に飛び込んだ方がいいです。

前に書いたけど、出会いは、出て会うこと。

今の生活空間の外に出て、初めて会える確率が高まるでしょう。

世の中、一人で飛び込んでも楽しめる場というのは結構あります。
何かのカルチャースクールだったり、SNSのオフ会だったり。そういった場に行くと、同じように一人で飛び込んできた人が意外と多いことに気づかされます。

自分の場合、すでに結婚しているので恋愛目的ではなく、趣味つながりの縁が目的で、一年に何回かは、全く知り合いのいない会合に一人で飛び込んでいます。

知り合いがいないので、当然いままでの肩書きとか、社会的な地位とか、何もないとこでの出会いとなります。何を話そうかとか、気が合わない人がいたらどうしようかとか、いく前は不安に押しつぶされて、正直帰ろうかと思うこともあります。

でも勇気を持って行くと、新しい人との出会いや発見があり、自分の中に宝物を残してくれます。


新しい縁を見つけるためには、未知の場に飛び込む勇気が必須だと確信してます。

なので、まずは飛び込んでみましょう。

 

※次からは、どんなアウェイな場所を探せばいいかについて書いていこうかと思います。