読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日々

普段から考えていることや、ふと気づいたこと、日記とかをごった煮で紹介していきたいと思います。

【片付け】ScanSnap iX100

片付け

f:id:naruhiko-tot:20161225200753j:image

今日は整理の話。

 

この前の整理収納と掃除の朝会の話題に上がったお話です。

紙の整理の話ですが、可能なら紙はスキャンして物理的な紙を捨ててしまうのが手っ取り早いです。

 

スマホしか持っていない場合はスキャナーが使えないのでは?という質問をその朝会でいただきましたが、実はいいスキャナーがあります。

 

 f:id:naruhiko-tot:20161225200548j:image

ScanSnap iX100

 


実は自分がこのスキャナーをてにいれる前に2台のスキャナーを持っていましたが、あえてこのスキャナーを手にいれました。

 

 

こいつのいいところは、なんと、コードレス!


バッテリーが内蔵されていて、WiFi接続できるので、コードなしでスキャンできます。
つまり、こたつの上でもスキャンできる、優れものなのです。

 

次に、PCレス。


WiFi接続できるので、スマホからでも使えます。
パソコンをわざわざ取り出さなくても、スマホ操作だけでスキャンできるので、気づいたタイミングでスキャンできます。
これを体感してしまうと、他のスキャナーの出番はなくなってしまいます。 

 

つまり、部屋の整理の時に、書類がたんまり溜まっている棚の前で、スキャン作業がすべて完結してしまうのです!

 

 

 

最後に、クラウド自動保存!


スキャンしたファイルは、スマホやPC経由で、クラウドストレージに自動で格納することができます。


いくつか選択肢があるのですが、おすすめはDropbox

Dropboxなら、Adobe Readerからも開けるので、一度読み取った結果を他のデバイスで見ることが簡単にできます。


実はこのスキャナーには弱点があって、片面1枚づつしかスキャンできません。しかしスキャンして手放したい紙のほとんどは、1枚ものの紙が自分の場合は多かったので、これで満足です。
(大量にスキャンするときは、ドキュメントスキャナー+PCで腰をすえてスキャンします)


紙はとりあえずスキャンして、捨ててみる。
この「とりあえず」を実現するのに、ScanSnap iX100は本当に役立ちます。

 

安くはない買い物ですが、役立つ買い物になると思いますので、よかったら電気屋で手にとってみてください。