読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日々

普段から考えていることや、ふと気づいたこと、日記とかをごった煮で紹介していきたいと思います。

【縁】自己紹介の流儀3:リハーサルをする。

出会いと人の縁

自己紹介のコツをいくつか書いてきました。

 

日が空いてしまいましたが、最後に絶対にやっておいたほうがいいことを紹介します。

 

 

それは「リハーサル」

 

 

一度でいいので、事前に声を出して自己紹介のリハーサルをしてみてください。

 

大勢の前で話すなんて、絶対に緊張します。

 

普段からプレゼンに慣れていれば別ですが、そうでなければついテンパってしまい、言わなくてもいいことを言ってしまったり、声が通らなかったりして、消化不良で終わってしまでしょう。

 

自己紹介は、事前に準備ができる数少ないコミュニケーション。

 


一回でもリハーサルしておくと、心の余裕が格段に変わります。

 

 

リハーサル時に是非やってほしいのは、2つ。

 

  • 録音
  • 時間を計る

 

 

録音するのは「ドッグワード」をチェックするため。

 

「ドッグワード」とは、「えー」とか「あー」とか、話の途中についつい入れてしまう意味不明の言葉。

 

「ドッグワード」はとにかく聞きづらい。

録音した声を聞くと、正直凹んでしまうくらい聞きづらいです。

 

なので、一度録音をして、ドックワードがでてくる箇所を丹念に練習してドッグワードを減らしていきましょう。

 

「ドッグワード」を減らすだけで、話は聞きやすくなるし、印象も大分よくなります。

 

 

 

 

そして次に大切なのは「時間」。

 

以前下記コラムに書いた通り、時間は重要!
http://naruhiko.hatenablog.jp/entry/2016/09/03/154154【縁】自己紹介の流儀1 時間 - つれづれなる日々

 

 

自己紹介している最中に時計を見ている余裕はありません。
時計を見ている暇があれば、相手を見てほほえみましょう!

 

なので、事前にどれくらい時間がかかるか計っておいておくと、心の余裕が全然違います。

 

 

 

何はともあれ、己を知るのが第一歩です。

 

* * *

自己紹介について色々書いてきましたが、最後に一言。

自己紹介がスマートにできれば、それだけでいい印象になります。

 

そして自己紹介はそんなに変わるものでもないので、準備を一度しっかりやっておけば、今後もきっと役にたちます。

 

そして、自己紹介に自信が持てるようになれば、新しい出会いの場に自信と余裕を持って参加することができます。

 

是非ともスマートな自己紹介を目指して、素敵なご縁をみつけてください。