読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日々

普段から考えていることや、ふと気づいたこと、日記とかをごった煮で紹介していきたいと思います。

林試の森公園でのホットサンドプレートピクニック

ピクニック
 
5月14日、土曜日。天気は晴天。
 
ガスバーナー仲間から、ホットサンドプレート片手にピクニックをしようとお誘いをうけ、武蔵小山林試の森公園のデイキャンプ場にやってきました。
 f:id:naruhiko-tot:20160515194036j:image
 
林試の森公園は、その昔「林業試験場」として使われていた場所の跡地。
公園ガイドによると外周を一周すると45分もかかる広大な森の公園です。
 
 
 
友人と計2基のガスバーナーを使った、ピクニック。
 f:id:naruhiko-tot:20160515194113j:image
 
まずは近所の友人夫妻が持ってきてくれた、さっぱりレモンパスタ
f:id:naruhiko-tot:20160515194211j:image
 
肉のコンフィ
f:id:naruhiko-tot:20160515194140j:image
 
フライドポテト
f:id:naruhiko-tot:20160515194250j:image
 
ホットサンドを作るまでの間にひとつまみ。
気をつけないとホットサンドができるまでに胃袋の空き巣ケースを埋めてしまう美味しさ、危なくご飯の罠にひっかかるところでした(笑)
 
 
 
 
さて、メインディッシュはスパムをはさんだホットサンド。
BAW-LOOのホットサンドプレートで焼き上げます。
f:id:naruhiko-tot:20160515194343j:image
 
そして、出来上がり。真っ二つに分ける焼き目がまた美味そうです。
f:id:naruhiko-tot:20160515194425j:image
味も特上。
ジューシーなスパムが肉汁のハーモニーを奏でます。
 
こんな素敵なのを焼きたてで、しかも屋外の最高のロケーションで食べるだなんて、旨いにきまってるではないか!
森に舌鼓がこだまするひとときです。
 
 
自分も、今回ホットサンドプレートを持ってきました。
f:id:naruhiko-tot:20160515194558j:image
 
しかし作るのは、パンケーキ。
 
nalgeneのボトル(500ml)に、分量どおり入れた、パンケーキの元。
これを事前にバターを塗ったホットサンドの片面にセット。
 f:id:naruhiko-tot:20160515194612j:image
 
弱火で蒸し焼き。
いい香りがしたら、ひっくり返して同じく蒸し焼き。
いい香りに我慢ができなくなったら、出来上がりです。
 f:id:naruhiko-tot:20160515194626j:image
 
うむ、焼きたてはうまし!
 
シェラカップにのせたチョコレートを湯煎で溶かします。
さあ、家から持ってきたイチゴとバナナに思う存分つけてつけて、思いのままにいただきます。
f:id:naruhiko-tot:20160515194701j:image
 なんとも贅沢なデザートです。
 
そして〆はコーヒー。
豆を持ってきたので、ミルでぐりぐり挽いてあげます。
f:id:naruhiko-tot:20160515194717j:image
 
外で珈琲を淹れるときの定番、「コーヒーバネット」の出番。
f:id:naruhiko-tot:20160515194728j:image
 
3人分を一度に淹れるため、コッフェルも大活躍。
 
 
森の中で、のんびりとコーヒーを楽しむ土曜日の午後でした。
 f:id:naruhiko-tot:20160515194811j:image
武蔵小山駅は、目黒駅から2駅。
都会の中にこんなに気持ちいい森があるなんて、東京の自然は奥深いものです。
 
 
追伸:ガスバーナーがあると、ピクニックの可能性が本当に広がります。
アウトドアはもちろん、災害時でも使用できるので、持っていたほうがいい一品です。