読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなる日々

普段から考えていることや、ふと気づいたこと、日記とかをごった煮で紹介していきたいと思います。

雨の合間の花見@小石川植物園

4月3日(日)最高気温 17度。天気予報では曇り。

だがしかし、午前10時目覚めたら、まさかの雨。

 

今日は8名で花見ピクニックを開催する予定だったので、朝からパニック。

ピクニックで一番難しいのは、天候不良による中止案内。

 

確実に雨ならあきらめがつくけど、今日はだんだん雨がやむ(かもしれな)パターン。

やむなく当初のピクニックは中止案内。

「予定したメンバーだけで、雨の中桜の下で散歩しましょ。」というメールを出して、取り急ぎ手ぶらで来ていただくよう案内。

 

ただし、もし雨がやめば、もし大地がぬかるんでいなければ、あわよくば。。

という思いでレジャーシートを準備。結果これが役立ちました。

 

今回のコースは、茗荷谷駅から、播磨坂経由で小石川植物園へ。

おそらく文京区にゆかりのある人でないと知らないコースだと思いますが、東京の桜の中でトップクラスのコースです。

 f:id:naruhiko-tot:20160403235559j:image

播磨坂の約500メートルの長い桜並木。

緩やかな傾斜がついて、見ごたえのある桜並木です。

ですが、この景観が前菜。

 

メインディッシュの小石川植物園

f:id:naruhiko-tot:20160403235634j:image

駅から10分以上歩くのでアクセスはよくないし、入場料400円と敷居が高いですが、ここの桜が本当にすごくて、毎年来ています。

しかも敷居が高いので、人が少ないのが本当にありがたい、花見の隠れスポットです。

 

f:id:naruhiko-tot:20160403235650j:image

朝から降っていた雨も無事やんで、とりあえず桜の下でレジャーシートを敷いてピクニック。

f:id:naruhiko-tot:20160403235725j:image

花見の時期は、コールマンのレジャーシートが土の冷たい温度をさえぎってくれるので重宝します。

 

今回結局7名でピクニック。久しぶりのパーティピクニック。

散歩と連絡したけど、結局いくつか食べ物を用意してもらったりしてて、楽しいピクニックとなりました。

 f:id:naruhiko-tot:20160403235747j:image

その後、小石川植物園内を散策。

f:id:naruhiko-tot:20160403235806j:image


f:id:naruhiko-tot:20160403235817j:image


f:id:naruhiko-tot:20160403235855j:image



都内とは思えない緑に心を奪われる時間でした。